日本経済新聞社主催「建築・建材展2018」に工事写真撮影管理ソリューション『TAPSOL(タプソル)』出展のお知らせ

2018年2月6日

オリンパスメモリーワークス株式会社(社長:市川哲哉)は、2018年3月6日(火)~9日(金)東京ビッグサイト 東5・6ホールにて開催される、日本経済新聞社主催「建築・建材展2018」の当社ブース(小間番号AC5005)に工事写真撮影管理ソリューション『TAPSOL(タプソル)』を出展し、デモンストレーションを行います。
ぜひ、ご来場賜りますようお願い申し上げます。


※出展ブースイメージ

主な内容

  • TAPSOL活用シーンをご紹介するセミナーステージ
  • TAPSOL製品のデモンストレーション
  • TAPSOLオリジナルノベルティプレゼント

『TAPSOL(タプソル)』について

TAPSOLは、工事写真関連業務における写真撮影から整理、台帳作成までを一気通貫で行い、作業の効率化や安心・安全を実現する、タブレットを使った建築現場向け工事写真撮影管理ソリューションです。

「建築・建材展2018」について

事前登録で入場無料。

掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。